DEP端末を手に入れよう

たくさん時間をかけた割にはぜんぜんまだまだただ登録が終わっただけ。

アメリカいくぞ!ESTA必要なんだ?っていうのを知ったくらいのレベル。

省略したけどDEP登録の際にもキャリアさんの協力が必要。

うちの会社はここのキャリアさんでDEP使いますよーという宣言が必要。

登録が完了すると晴れてDEP機を発注することができる。

今回うちは全部新規だからそんなに大変ではないけど機種変更だといろいろと面倒みたい。

要はアポーさんからの出荷時にこの端末はこのキャリアを通してこの会社が使う端末です!

という情報が各社で共有される。

キャリアさんにもよると思うけどうちはこの発注が通るとDEPの画面に端末シリアルがズラーッと

表示されるようになった。アップロードもあったから自分でやらなきゃいけないケースもあるんだろなー。

さて、DEPを登録して端末が手元に届くといざ開始!!。。とはならない。

あくまでDEP利用の端末がお手元にとどきますよというだけ。

実際に利用するにはDEPとMDMを連携する必要がある。詳しくはまた今度。結局こう書いててもすっきりしない。

ここまで全体像が朧げながらも色々なところから不完全な情報をかき集めてなんとなく形にしたつもりで

進んでいくも新たな情報が。MDMがなくても管理ができるとな?

その名もApple Configurator。。。アポーさんのサイトってなんで読みにくいんだろうなー

ゲイツ氏のほうがまだ読みやすい。。

かくして新情報を確認しながらMDM導入詳細を詰めていく日々がすぎること数日。

結論としては

【Apple Configurator】は今回不採用!一番のネックはmacが必要。

オッシャーな広告業界とかweb業界とかならそこらへんにmacは転がってるんだろうけどさ。

ざ、むかし!の会社にはmacなんて転がってないわ笑

あとはどうも1台づつmacに接続する必要があるっぽい。これじゃキッティングは楽にならないね。

魅力的なのはプロファイルの作成ができること!しかも結構細かい感じで。

https://developer.apple.com/jp/documentation/featuredarticles/iPhoneConfigurationProfileRef/Introduction/Introduction.html

みんながあまりに言うこと聞かなかったらmac買おうかなー。

ちなみに作成したプロファイルはMDMに食われることもできる。前はwindows用の【Apple Configurator】もあったみたいだけどなんでなくなったんだろ。

どこもかしこも客を囲うのに必死なのかな。

コメント